ギターアイテム

ギターの他に必要なアイテム その1

ギターを弾くには、あったほうがいいアイテムがいくつかあります。

 

なくても出来ないことはありませんが、あったほうが何倍も便利!
というものがあります。

 

出来ればギターを買う時に一緒に購入してしまいましょう。

 

チューナー

 

チューナーとは、チューニング(調律)をする機械のことです。

 

ギターには6本の弦が張られていて、それぞれに与えられた音があります。

 

1弦を弾くとミの音、5弦を弾くとラの音、という具合です。
1本ずつ決められた音に調節してあげることで、きれいな音が出るようになります。

 

楽器屋さんで2000円~3000円程度出せばそこそこの物が買えると思います。

 

ギターのボディに付けたり、ヘッド部分に挟んだり、
シールドと呼ばれる線でつないで使うタイプのものなど種類は様々です。

 

使うギターによっても状況によっても何がいいか変わってきますので、
初心者の方は店員さんに相談してみましょう。

 

ギターの他に必要なアイテム その1
左からクリップタイプのチューナー、音叉(おんさ)

 

ギターの他に必要なアイテム その1
シールドで繋ぐチューナー

 

普段の練習のときはクリップタイプをギターのヘッドに挟んでチューニングします。

 

ライブの時は一番右の白いチューナーをよく使います。足で操作できるので便利!

 

 

ピック

ギターをガンガン弾いてかき鳴らすのはかっこいいですよね。

 

それをするにはピックというアイテムがあったほうが断然いいです。

 

よくアーティストがライブ会場などで客席に向けて投げたりしていますが、
ギターを弾く為の爪がわりになるものです。

 

形や硬さ、薄さ、材料など実にさまざまで選ぶのがまた楽しかったりします。

 

1枚100円程度から購入することができます。
最初は定番のものを何枚か買って、自分の好みに合わせて買い足していけばいいと思います。

 

ギターの他に必要なアイテム その1

 

 

ピックにはいろんな形があります。

 

お気に入りがみつかるまで試してみるといいと思いますよ^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギターを買うと、ほとんどの場合ギターの弦は張られたままになっています。
ですので、買ってすぐはその弦を使ってそのまま使用することができます。

 

しかし弦が切れてしまったら、交換しなくてはいけません。

 

そのための弦のストックを購入しておくといいでしょう。

 

材質や太さなど、
好みのものが出てくると思いますので慣れるまでいろんなタイプを使ってみるといいですね。

 

弦の種類によりますが、安ければ500円程度から販売されていると思います。

 

高ければ3000円以上しますね。

 

ちなみに普段まーさんの使用弦はマーチンのアコースティック弦です。
いつも700円くらいで買ってます。
パックでまとめて買うともっとお得に購入できます。

 

写真は緊急時用なので、別の安い弦です。
確か3パックで500円とかだった・・・。すぐ切れますけどね(汗)

 

本当は1弦から6弦まであるんですが、
ついさっき1弦が切れて交換したので5つになってます(笑)

 

ギターの他に必要なアイテム その1

 

ギターの他に必要なアイテムその2

page top