カラオケ

3.カラオケでストレス発散

カラオケ

カラオケは音楽?と思われるかもしれませんが、私は立派な音楽だと思っています。
と申しますか、もはや現代の歌手のほとんどは歌番組で「カラオケ」をバックに歌っています。

 

 

一般人とやっていることはそう変わりません。切ない世の中になってしまいました・・・。

 

せめて紅白歌合戦くらい生演奏でやってほしいなあと思ったのは、私だけではないでしょう。

 

 

 

 

とはいえ、カラオケという文字でまず頭に思い浮かぶのは、私たち庶民の娯楽であるカラオケのほうです。

 

 

カラオケに対してはいろんな考え方と共に様々な人間模様が垣間見えますね。みんなで盛り上がる曲を歌ってワイワイ騒ぎたい人、
自分の歌いたい曲をひたすら歌う人、人に聞かれたくないので1人でしか行かない人・・・。

 

 

最近では「お一人様専用カラオケ」まで出現してしまいました。そこそこ繁盛しているようです。

 

 

 

1人でカラオケにいくほうが人前で歌うよりも勇気がいるよ、と言っていた友人がいました。

 

 

私は1人でも行きますのでどうってことないんですが、普通の感覚ならそうでしょうね。

 

 

人数を聞かれて「1人」と答えるのに抵抗がない人は少ないでしょう。

 

 

でも、人前で歌うとそれがストレスになるという人もたくさんいるんですよね。

 

 

だからって歌うことが嫌いなわけではなく、むしろそういう人こそ感情入れまくりで歌うんです。

 

 

だからこそ人に見られたくないというのもわかりますが・・・。
歌いたい!ストレスをぶつけたい!でも人前では・・・!という人にとっては、1人カラオケは偉大なる救世主になりうるのではないでしょうか。

 

 

ただ、せっかくならやっぱり人前で歌う喜びも知ってほしいなあと私は思うのです。

 

特に同じ世代の人と一緒にいって、懐かしい歌を一緒に歌う。

 

「懐かしいね~!」と言いながらみんなでこれもあれもと歌う時間は、なかなか楽しいものです。

 

 

人と接するのが苦手だというなら、歌うことに専念するもよし。

 

同じ世代で聴いた共通の曲というのは、驚くほど盛り上がるものです。

 

 

盛り上げ役に徹するのもいいんじゃないでしょうか。


超短期間でギター演奏出来るようになる方法

カラオケ関連ページ

ストレスの溜まる音楽とは・・