ライブハウスで楽しもう

ライブハウスに行ってみよう

まーさんが思うに、慣れるより慣れろ。

 

本より生を見て学べ。

 

これがギター初心者を脱出する鉄則だと思っています。

 

考えるよりも感じる!
単純ですが、人間ってやっぱり楽しいことじゃないと続かないんですよね。

 

基礎を練習することはもちろん大切なんですが、忘れてほしくないのは「楽しむ」ということです。

 

これからどんどん練習していこうというヤル気があるうちももちろんですが、
もういいかなとギターを諦めてしまいそうなそんな時こそ、
音楽の楽しさを思い出してほしいなあと思います。

 

本より生を見て学べ、
というのはまーさんが若いころに実際に言われたことです。

 

上手な人のプレイを見ることで本を読んでいるよりも数倍効率がいいと教えてもらいました。

 

実際に1年間ほどライブハウスに通って色んな人のプレイを見ましたが、
それが実力に結びついたかどうかはさておきものすごく勉強になりましたね。

 

とても上手なんだけどなんだかパッとしない人、
ギターは下手なのになぜかとても心打たれる人。

 

音楽って上手なだけじゃダメなんだなと思いました。

 

まーさんは京都なので、
京都市内にあるライブハウスにはたまに出かけていきます。

 

下の写真は同じ通りにあるライブハウス2件です。

 

ひとつは若手のバンドがたくさん出演するライブハウス、
もう一つはアコースティックの出演者が多いライブハウス。

 

それぞれのお店は歩いて何十秒の距離にあります。

 

ライブハウス画像

VOXホールと和音堂

 

 

 

他にも京都にはたくさん音楽を楽しめるお店があります。

 

ギター初心者にとって勉強になること間違いなしです。

 

コンサートを聴きに行くことも勉強になりますが、
より身近なアマチュアミュージシャンを生でみることもとても勉強になりますよ。

 

そういうところで人脈を作っていって、
自分が出演できるように頑張るのもいいと思います。

 

ライブハウスが1件もないという都道府県は恐らくないでしょうから、
一度探してみるといいですね。

 

出演するにはオリジナルの曲じゃないとダメ、
なんていうライブハウスもたまにあります。

 

お酒や食事を楽しみながらというお店もあります。

 

ジャズや民謡を楽しむお店も。

 

ギターだけではなく、
他の楽器に触れることも初心者にとってはとてもいい刺激になりますよ!

超短期間でギター演奏出来るようになる方法

ライブハウスに行ってみよう関連ページ

ギターの練習場所
自宅でギターを練習出来ないと言う人も珍しくはありません、スタジオの借り方、スタジオ以外にも練習スペースは色々あります。
鏡とメトロノームを使って練習
姿鏡を使用して練習する事で、客観的に自分がギターを弾いている姿を観察出来ます、自分が気がついていない癖を知っておくことも重要です、また、初心者の内は、バンドメンバーにリズムが合わせられないと言う事もメトロノームを使用した練習で解消出来ます。
普段の心構え
ギターは、日々の練習がとても大事になるわけですが、その為にはギターをいつでも弾ける環境を作っておく必要があるのです。
使える本を置いておこう
初心者の内は、どうしても必要な本などもあります、コードで演奏を練習する人などは、コード表など、または、入門書なども一冊手元にあっても良いでしょう。