コンフォート・ゾーンを高める

上手な人と一緒に練習する|コンフォートゾーンを高める

LIVE画像

人間とは実に不思議なもので、レベルの高い人と一緒に練習していると自分も釣られて上手になることがあるんです。

 

 

これは経験に基づく実感、というべきでしょうか。

 

 

あまり上手ではない人が周りに多くいた頃と比べて、上手な人と一緒にやるようになってからの方が格段に腕があがったなと思います。

 

 

腕があがったといっても知れたものですが、自分的には「昔とは比べ物にならないな」と実感するのです。

 

 

きっかけはとあるバンドを結成したことでした。

 

 

そのバンドは全体的にレベルの高い人が集まっていたのですが(私を除いて)特にギタリストはかなりの腕前でした。

 

 

私はメインはボーカルだったので、ギターは飾り程度に思っていたのですが「それではいけない」とギタリストに叱られてから改心しました。

 

 

どうせ歌がメインなんだから少しくらい失敗しても構わないだろう、という甘えが自分の中にあったのです。

 

 

実際、バックの音で自分のギターの音など自分ではわかりませんでした。

 

 

ギターが下手で自分に自信がなかったころは、わざとギターのボリュームを落として聞こえないようにしていたこともありました。

 

 

それがギタリストにはばれていて、かなり叱られたものです。

 

それからギタリストに教えてもらいながら、かなり練習をしました。

 

 

2ヶ月ほど根を詰めて練習した結果、ひとまず人前で独りでやっても文句は言われない程度にレベルアップすることができました。

 

 

あの時期がなければ私はとっくにギターをやめていたでしょうし、音楽自体も続けていたかどうかわかりません。

 

 

レベルの高い人と一緒に練習したり行動したりすることで、自分もひとつ上に行くことができる。これは音楽だけに関わらず、
人生という大きなくくりでも同じことが言えるのではないかなと思ったりします。

 

自分に合うギター


超短期間でギター演奏出来るようになる方法