ギター上達の為の握力

握力にぎにぎ

ハンドグリップ

握力にぎにぎ、というのはハンドグリップのことです。

 

ハンドグリップという名称がわからずに自分で勝手に名前をつけていました。

 

握力にぎにぎ、通称にぎにぎ君です(笑)先日、宝物入れにしている箱の中から古いにぎにぎ君が出てきました。

 

 

ギターを始めた初心者の頃に買ったものだったので、10年以上は経っているものです。

 

 

 

初心者の頃はとにかくコードの「F」に苦戦しっぱなしでした。

 

Fもですが、特に苦手だったのがBです。

 

 

Bは薬指だけで3本の弦を一気に押さえるので、コツもいりますが何気に握力も必要だと実感したのです。

 

 

Bの形のままフレットをずらしてカッティングで弾く、という場面が結構ありました。

 

ロックバンドのカバーをしているときは割と遭遇しましたね。

 

バンドでやる時はエレキギターだったのでまだマシでしたが、それと同じプレイをアコギでやろうとすると結構しんどいんです。

 

 

それを緩和するために、握力を鍛えようという発想になりました。

 

 

私は女性のごくごく平均的な握力しかありませんでしたが、鍛えた結果数値が10くらいは上ったと思います。

 

 

しかし、鍛えるのに飽きてトレーニングをしなくなったらすぐに元に戻ってしまいました・・・。

 

やはり継続してやらないとダメですね。

 

 

ギターも弾かずトレーニングもせずに過ごした時期があり、久しぶりに全力でギターを弾くと翌日筋肉痛になっていました(笑)

 

 

実は結構体力も筋肉も使うんです。同時に歌うとなれば、さらにです。

 

 

音楽するのにまさかスポーツ用品店にいくとは思いませんでしたが、10年以上音楽を続けてみて実感として体力はいるなあ~!と思っています。

 

 

年々、ライブの翌日の仕事が辛くなってきています(泣)何をするにもまずは健康な体!これが基本ですね。

 

ハンドグリップ自宅用

 

モノマネ


超短期間でギター演奏出来るようになる方法