ギター上達

指の関節とギター

チョキの形

これで精いっぱい。↑

 

 

突然ですが、私はジャンケンのチョキを出すのが下手です。

 

 

右手なら出来るのですが、左手だと関節がうまく開いてくれないのです。

 

 

まるで理科の授業で習った「フレミングの法則」のような手になってしまいます。

 

 

 

 

手の関節だけでなく体中の関節が硬くて、昔から悩みのひとつでした。

 

例えばヤンキー座りなんかもできません。

 

 

くるぶしの関節が硬いからです。

 

柔らかくするために柔軟体操を続けた時期もありましたが、
筋肉ではなく関節の具合がよろしくないようで一向に改善する気配はありませんでした。

 

 

そんな関節の持ち主ですから、
ギターを弾くのも最初は結構苦労したのです。中指と薬指の間の関節が硬いので、
指を大きく離すコードやバレーコードを押さえようとすると指に痛みが走っていました。我慢できないほどではないのですが、

 

そのコードをずっと続けるのがかなりの苦行でした。

 

 

BとかFとかですね。

 

ギターが上達しないいい訳にしていたときもありました。

 

 

うまく動いてくれない指にイライラして壁を叩いて、
勝手につき指したこともありました(笑)今は練習したおかげでちょっとしたコツを掴み、なんとか弾けるようになりました。でもズルしたりしてますけどね。

 

 

 

ギターって「こうするべき」という基本セオリーはあるものの、
それ以外で対処してもなんとかなる楽器だと思うんです。私は学生時代吹奏楽部でしたが、
金管楽器や木管楽器はとても繊細な楽器でした。唇の形が0.1ミリ違えば音がまったく変わります。

 

 

 

こんな風に繊細にならずとも弾けるところはギターのひとつの魅力だなと感じますね。

 

 

指の柔軟体操もやっていましたが、結果だけいえばそんなに変わりません(笑)先天的なもののようです。

 

 

まあでも演奏は出来ますので、同じように悩んでる人も大丈夫です。

 

 

練習すれば絶対できるようになります!

 

これからギターを覚えたい
本当のギター初心者だ

 

そんな人は当サイトのコンテンツではほんとの参考程度にしかならないとおもいます(^^ゞ

 

初心者ギター入門

 

↑当サイトは、初心者の人がギターを弾けるまでをフォローしてくれていますので
ギター入門を目的の人は是非、TOPページから見て、勉強してみてください(^^)


ギター上達の為にしたこと記事一覧

握力にぎにぎ、というのはハンドグリップのことです。ハンドグリップという名称がわからずに自分で勝手に名前をつけていました。握力にぎにぎ、通称にぎにぎ君です(笑)先日、宝物入れにしている箱の中から古いにぎにぎ君が出てきました。ギターを始めた初心者の頃に買ったものだったので、10年以上は経っているものです。初心者の頃はとにかくコードの「F」に苦戦しっぱなしでした。Fもですが、特に苦手だったのがBです。B...

これだけ情報や物が溢れ、手を伸ばせば自分の欲しいものがすぐそこにある時代。音楽も同じことで、何の影響も受けないまま100%自分のオリジナルのものを作り出すというのはかなり難しいものがあります。何かの影響を受けたりモノマネをしたりというのは悪いことではないと思いますし、むしろそういったある種のレールは一度は通るものだと思っています。ギターも同じで、好きなアーティスト、こんな風になりたいというギタリス...

これはカバです。カバーをたくさんやっている人は、経験地が豊富だなあという感じがします。色んな曲をやるということは教科書をたくさん読むのと同じです。曲の中にある様々なテクニックや手法をそのまま習得することができるからです。といいながら、実は私自身はカバーの経験がほとんどありません。カバーをやることよりもオリジナルの曲を作ることのほうが面白いと感じてしまい、そうそうにそちらに行ってしまったからです。今...

人間とは実に不思議なもので、レベルの高い人と一緒に練習していると自分も釣られて上手になることがあるんです。これは経験に基づく実感、というべきでしょうか。あまり上手ではない人が周りに多くいた頃と比べて、上手な人と一緒にやるようになってからの方が格段に腕があがったなと思います。腕があがったといっても知れたものですが、自分的には「昔とは比べ物にならないな」と実感するのです。きっかけはとあるバンドを結成し...

私が最初に買ったギターは、グレッチというメーカーのエレアコでした。ギターを始めた高校生の時分はちょうど椎名林檎さんが大ブレイクした頃だったのですが、椎名さんの曲中に「グレッチでぶって」というフレーズがあり、それでもって「最初に買うギターはグレッチにしよう」と決めたのでした。なんたる安易な考え、といわれればそれまでですが、若さとはまさにその「安易な考え」の塊だなと振り返って実感しますね(笑)宣言どお...