コードで曲を弾く

簡単な曲を弾いてみよう!

ギター初心者にとって、
なんでもいいので曲が弾きたい!

 

というのは当たり前の欲求です。

 

やっぱり知っている歌を弾いて口ずさむことが出来ないと、
なんだか楽しくないですもんね。

 

ギタープレイをとことん極めるというのもありですが、
やはり音楽は楽しむもの。

 

歌うことが嫌いでなければ、
せっかく空いている口を使わないのはもったいないですね。

 

今回参考になる簡単な曲、ということで色々探していました。

 

最近のギター初心者がカバーする曲ってなにかあるかなあ・・・と色々探してみたのですが。
・・・お恥ずかしながら、最近の曲になるとまずまーさん自身が知らないのです(汗)

 

本当に申し訳ない・・・。
これでも一応30代なんですけどね^^:

 

というわけで、
みんな一度は聞いた事あるんじゃないかなという曲の一部を使わせて頂いて、
少し練習をしてみたいと思います。

 

 

ちなみにコードはまーさんが耳コピしたものですので、
100%正確ではないと思いますがそこはご愛嬌で。。。

 

【D/F#を桜坂で練習】

 

 G    D/F#   Em    D      C   D    G C G
君よずっと幸せに  風にそっと歌うよ uh-yeah  愛は今も愛のままで

 

 

声をあまり出せない環境なので、
倍速の音みたいな声ですが気にしないでください(笑)

 

冒頭だけですが、結構練習になるんじゃないかなと思います。

 

ここでひとつだけ、新しいコードが出てきましたね。

 

2番目のコード「D/F#」です。

 

これは「DonF#」とも書きまして「ディーオンエフシャープ」と読みます。

 

Dのコードのベース音がF#になりますよ、という意味です。

 

ギターコードDF#

 

押さえ方は人それぞれだと思いますが、
まーさんは6弦を親指で押さえています。

 

ぐるっと回してくる感じです。

 

最初は押さえにくいですが、これも慣れると出来るようになってきます。

 

こういうベース音が異なるコードをオンコード、分数コード、なんて言ったりします。

 

結構頻繁に使われてます。
最近の若い人が好みそうなギターロックというのでしょうか。

 

同じコードが続いてベース音だけが変わっていくと、
なんとなくシリアスでかっこいい感じになります。

 

クールな印象といいますかね。

 

ですからバンドでギターをやろうという人は、必ず弾くコードになると思います。

 

ぜひ弾けるようになってほしいですね。

 

まーさんも好きなコードです。

 

弾き方ですが、
まーさんの家は賃貸マンションなので余程のことが無い限り「指弾き」で弾いています。

 

 

まったくの独学なので、
指の使い方に関してはきちんと教則本を見て欲しい・・・と思ったり(汗)

 

まあ、習わなくてもある程度までは出来るようになるよということなんですが、
やはり基本が出来ていないとつまづくのもはやかったりします。

 

ジャカジャカ弾くのはストロークといいます。

 

こっちのほうがコツを掴むのが難しいと思います。

 

ただ動かせばいいというものではないからです。まーさんは苦手です・・・。

 

でもギターを弾くなら避けては通れないところなので、
ストロークやフィンガー奏法についてもみていきましょう。

 

次ページ
ギターとストローク

超短期間でギター演奏出来るようになる方法