JPOPでよく使うマイナーコード

覚えておきたいマイナーコード その2

その1で紹介した簡単なマイナーコード以外にも、
覚えておきたいコードがいくつかあります。

 

ギター初心者にとっては難しいものが多いですが、
JPOPでは使われる頻度の多いコードです。

 

いろんな曲を弾いていくなら、
いつかは通る道ですので頑張って練習していきましょう!

 

まずはBmから見てみましょう。

 

マイナーコードBM

 

BmはDやA,Gなんかと一緒によく使われます。

 

6弦を弾かないようにするのがポイントですね。

 

6弦をミュートするために私はこんな感じで押さえています。

 

マイナーコードBM実写

 

人差し指の上を6弦に当ててミュートしてます。
なのでバレーコードですが人差し指を軽く曲げて、
6弦を超えないようにしています。

 

慣れるまで練習あるのみですね^^

 

 

 

次はCmを見てみましょう。
Cmは、先程のBmを1フレット上にずらした形(半音上げた)形です。

 

形を崩さずにそのままずらすだけ!

 

指の形を覚えてしまえば、この方法で結構応用が利きます。

 

Cmも同じように6弦はミュートですので指をくいっと曲げておくとやりやすいですよ。

 

マイナーコードCM

 

次はFmです。Fの形から中指を抜くだけです。

 

一度やってみましょう。

 

マイナーコードFM

 

 

Fが出来ればお手の物です。

 

むしろ力の入れ方がFmのほうがやりやすいかもしれないですね。

 

初心者の場合、
Fの中指がきちんと押さえられない人が多いみたいですからね。

 

ちなみにまーさんはFmを押さえる時は下のようにすることもあります。

マイナーコードFM実写

 

バレーにする指の上に中指も重ねて、
2本柱にしちゃう作戦です(笑)

 

私は押さえる力が弱いので、
こうして支持する指を使ったりします。

 

バレーしている弦が鳴らない!という人は、
この方法も試してみてくださいね。

 

もうひとつ。

 

このコードを1フレットずらすとF”#m,、
もうひとつずらすとGm(以後省略)となります。

 

 

ここまでよく使うコードを紹介してきましたが、
実はコードというのは押さえ方はひとつではないんですね。

 

ギター初心者にとって一番押さえやすい形を紹介しました。
他の押さえ方も知っておくと役に立つんですが、
それはまた追々ということで・・・。

 

 

ひとまずひとつでも知っていれば、
曲を弾くことはできますからね。

 

出来ることを増やしていって、それから勉強してきましょう!

 

次ページ
簡単な曲を弾いてみよう

超短期間でギター演奏出来るようになる方法