人前でのギター演奏

人前で演奏してみよう

ギター初心者を脱出するためにたくさん練習した!
でもいざ人前に出ると・・・というパターンは結構よく聞く話です。

 

まーさんがギターを始めたのは高校生の時でしたが、
文化祭で発表するという目標がありました。

 

友達に誘われて急ピッチで練習しましたが、
文化祭という目標がなければ全然ダメだっただろうなあと今にして思います。

 

 

やっぱり人前に出るとなると下手な演奏は見せられません。
でもそんな場を設けるのってちょっと面倒だなあ・・・。

 

どうしたらいいのかまったくわからない。

 

ギター初心者がそもそも人前でやっていいものか?
などなど、心に浮かぶことはたくさんあるかと思います。

 

しかし!最初は誰だって初めての初心者です。

 

ありきたりな言葉でございますが・・・。

 

最初だから許されることもあるとまーさんは思っています。

 

さて。
学生さんならまーさんのように文化祭で披露したり部活動に入ったりということが可能でしょう。

 

学生以外の人はどうすればいいか。
いろんな方法がありますので、少しずつ見てみましょう!

 

ギター教室に通う

ギター教室に通うという方法があります、
当然ですが先生をはじめ他の生徒さんと一緒にやる可能性もあります。

 

半強制的に人前でやることになるので、
色々考えてやるのが面倒だという人は一考の余地ありです。

 

レッスン料はかかりますが、基礎からきちんと勉強することもできます。
仕事が終わった後の時間、土日などを利用することもできるので社会人の方も大丈夫です。
気になる教室があれば、資料請求や見学を行なってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

忘年会新年会で歌う

えー?そんなこと?と思われるかもしれませんが、
忘年会新年会は社会人にとっては格好の機会だと言えると思います。

 

いい大人が一発芸を披露したりするわけです。
そこに乗っかってギターの弾き語りひとつ披露したところで、恥のかき捨て!
みんな酔っぱらって覚えてる人なんてそうそういません(笑)
始めたばかりの腕試しにはいいかも??

 

上司や同僚の目といういいプレッシャーもありますからね。

 

 

路上パフォーマンス

 

路上で弾き語りをしたりギターを弾いたりしている人はたくさんいます。

 

人通りの多い場所で大きな声や音を出すことは基本的にNGなので、
おまわりさんに注意されることもあるかもしれません・・・が、
なぜか許される場所もあったりするんですよね。

 

最近は日本も路上パフォーマンスに寛容になってきたなと思います。
まーさんの住んでいる地域では橋の上なんかでよく見かけます。

 

人前でのギター演奏出来る場所

 

京都の鴨川周辺です。京都は大学がとても多いので、学校関係で練習する学生さんもよく見かけます。

 

春や秋の河川敷は気持ちよく演奏できるからでしょうか、とても人が多いです。

 

こういう場所は、どの都道府県でも一定数あるのではないでしょうか?

 

 

ライブハウスに出る

 

思い切ってライブハウスに出てみるというのもひとつですね。

 

無条件で出してもらえるところもあれば、デモテープなどで審査があるライブハウスもあります。

 

まずは気になるライブハウスに見に行ってみるといいでしょう。

 

どんな人が出演していて、
どんな風に演奏してお客さんに見てもらっているかを生で感じることができますよ。