ギターケース

ギターケースについて

ギター初心者はギター以外にも揃えるアイテムが多くて大変だと思います。

 

予算は限られているでしょうから、
その中で品質も比べて選択していかなくてはいけません。

 

でもギターのこともよくわからないのに、他のアイテムのことなんて余計にわからないですよね。

 

まーさんが自分の経験的に一番迷って選らんだものが

 

実は「ギターケース」なんです。

 

最近アニメ「けいおん」の影響もあるのでしょうか、
街中を歩いていてギターを肩にかけたり背負ったりしている女の子をみることが増えてきました。

 

とても喜ばしいことなんですが、
かなり気になることも増えてしまっています。

 

それが「ギターケース」のことなんです。

 

ギターを入れて運ぶのに使うのがギターケースですが、
大きく分けると「ハードケース」と「ソフトケース」に分かれます。

ギターケース

左の硬いケースが「ハードケース」右が「ソフトケース」です。それぞれの短所と長所があります。

 

 

ハードケースは硬くて丈夫なのでギターをしっかり保護することができます。

 

いかにもギターを持っていると言う感じで、かっこいいですよね。

 

しかしその分重い!!!
女の子でハードケースを持っている子をたまにみかけますが、
すごく重そうで逆に落としたりしないかとても心配になってしまいます。

 

ソフトケースはその点軽くて、持ち運びには便利です。

 

背負うことができるので、女の子にはぴったりだと思います。

 

しかしその分保護するという点ではハードケースに劣ります。

 

まーさんが気になるのは、
ソフトケースに入れているにも関わらず
ガンガン壁や地面にギターをぶつけている女の子が多いということです。

 

ギター自体が重いので、やはり扱いが難しいということがあります。

 

 

 

かくいうまーさんもソフトケースに入れて乱暴に扱っていた時期がありました。
しかし、自分のお給料2カ月分というギターを購入してから、
それではいけないと思い立ちしっかりしたギターケースを購入しました。

Monoギターケース

 

Monoというメーカーのギターケースです。

 

ソフトとハードのいいとこどりをしたケースで、
ハードケースほど重く扱いづらいこともなく、
ソフトみたいに弱くないけど背負うこともできる。

 

まさに万能ケースなんですが、
購入時で2万円ほどしました。

 

ケースに2万円・・・。

 

安いギターなら買えちゃいます。

 

でも、このケースにして本当に良かったと思います。

 

雨や風にもつよいし、monoにして良かったと思います。

 

 

男の子にはもちろんですが、
女の子には特にチェックしてほしいギターケースですね。

 

ギターケースはたくさん種類があって、
色や形がかわいいものもたくさんありますが一番重視してほしいのは「保護力」です。

 

ギターを守る力!
これが一番です。

 

ギター初心者のうちはぶつけることも多いと思いますから、
余裕があればいいケースを検討してみてくださいね^^

 

 

 

次ページ
ギターメーカー解説

超短期間でギター演奏出来るようになる方法

page top