楽器屋

楽器屋選びのポイント

どこに行けばギターを買うことができるか。

 

答えは「楽器屋さん」です。
楽器屋選びのポイント
たまにリサイクルショップで古い中古ギターを売っているところをみかけますが、
初心者はまず楽器屋さんに行く事をお勧めします。

 

リサイクルショップはただ売っているだけですから、管理もずさんなところが多いですからね。

 

楽器屋さんと一口に言っても様々な楽器店が存在します。

 

例えばピアノ専門店や金管楽器、木管楽器を扱う吹奏楽やオーケストラ関係の楽器店。

 

楽器を店先に少し並べて販売しているけれど、実はリペア(修理)がメインのお店。

 

ヴィンテージ(中古)専門のお店。

 

これらも楽器店ですし、ギターが売られていれば買うことはできます。

 

ただし、初心者がギターを買うならまずは総合楽器店に足を運んだほうが無難でしょう。

楽器屋選びのポイント

 

楽器屋選びのポイント
http://www.shimamura.co.jp/
楽器屋選びのポイント
http://www.ishibashi.co.jp/

 

 

総合楽器店に行けば、ひとまず初心者がギターを弾く為の一揃えをゲットすることができます。

 

ギター本体とそれに付随するアイテムたち。

 

最初は何が必要かもわからないと思いますから、
店員さんに聞きながら必要最低限のものを揃えてみてはいかがでしょうか。

 

 

親切な店員さんにあたればいいですが、そうでない人もたくさんいます。

 

また、自分の好みとは違うものを売ろうとする店員さんも残念なことに存在します。

 

恐らくノルマか何かがあるんでしょうけど・・・。

 

自分が欲しいと思わない限り、買う必要はありません。

 

初心者で初めてのギターならなおさらです。

 

変な話ですが、
例えばショッピングに行ってたくさん試着したけど、自分に合わなければ服は買いませんよね。

 

ギターも一緒です。

 

試奏させてもらうのに店員さんに
チューニング(音の調節)をしてもらってそれを何回も繰り返していると

 

「なんとなくここで買わない悪いなあ」

 

という気になる人もいると思います。

 

でもそれは気にしなくていいです。

 

チューニングするのも品選びする手伝いをするのも、店員さんの仕事ですからね・・・。

 

買う方は自分が欲しいものを品定めするだけです。

 

なんかやだなあと思う店員さん、お店で買うのはやめておきましょうね。

 

何事も最初は1度しかありません。

 

 

初心者で初めて買うギターは将来思い出になる一品ですから、
お店もいいところを選びましょうね!

超短期間でギター演奏出来るようになる方法

楽器屋選びのポイント関連ページ

ギター選びのポイント
ギター選びで重要な事は、見た目よりも、自分に合っているか?が、とても重要になります、どんなに高額なギターでも自分が弾くことが出来なければ意味はないのです。
ギターの他に必要なアイテム その1
ギターを購入しただけでは、まだ足りません、ギターと一緒に購入したい必要アイテムを説明します。
ギターの他に必要なアイテム その2
ギター周りの備品で、アンプ、シールド、カポ(カポタスト)について、動画を交えて説明しています。
ギターケースについて
ギターケースはギターにとっては、とても重要なアイテムなのです、軽くてもギターを保護してくれなければ意味はなく、また、重すぎても落としてしまうなどの危険もあります。