ギターの選び方

ギターを買いにいこう

ギターに興味はあるけど初心者だし周りに教えてくれそうな人もいない・・・。

 

そんな心配をする前に、まずは楽器屋さんに行ってみることから始めてみましょう!

 

楽器屋さんにいけば、音楽初心者でギターのことがまったくわからなくても教えてくれる店員さんもいます。

ギターを買いにいこう!

 

楽器屋さんは街に出れば割とあります。

 

最近は大きなショッピングモール(イオンとかね)
の中に楽器屋さんが入っているところも増えました。

 

ギターだけを取り扱っているお店なんかもありますが、
初心者はまず総合楽器店に行って色んなものを見てみましょう。

 

 

ギターを買いにいこう!

こんな感じでたくさん並んでいると思います。

 

ギター以外にも、
ピアノやドラムなどの打楽器類、機材関係や金管木管楽器なんかも置いてあります。

 

初心者の人がギターを買いに行く前に、ある程度考えておきたいことをいくつか挙げておきます。

 

 

1.どんなギターが欲しいのか。

 

好きなアーティストと同じギターが欲しいなら、
まずはそれをインターネットで調べていくと話が早いですよ。

 

楽器屋さんの友人に聞いた話だと
最近は「YUI」さんや「阿部真央」さんが使っているモデルが女の子に人気なんだとか。

 

 

 

2.エレキギターかアコースティックギターか。

 

欲しいものが漠然としている場合は、
まずこれは決めていくといいでしょう。

 

バンドを組みたいというならエレキギターになるでしょうし
、弾き語りをしたいならアコースティックギターがいいですね。

 

自分がまずやりたいことはなんなのか。

 

両方一度に買ってもいいですが・・・
それなら両方の予算を合わせていいものを買ったほうがいいと思います。

 

ギターを買いにいこう!

エレキギター

 

 

 

 

ギターを買いにいこう!

アコースティックギター

 

 

 

 

 

 

 

 

3.予算はいくらまで大丈夫か。

 

ギターを始め楽器というのは値段が音に大きく関わって来る事が多いです。

 

安くていいギターもありますが、
数は絶対的に少ないですしみんな欲しがるのですぐなくなります。

 

楽器専用のローンもありますので、自分に無理のない範囲で検討してもいいと思います。
ほとんどの楽器屋さんで取り扱っていますので店員さんに聞いてみましょう。

 

 

 

この3つは決めていくと、楽器屋さんで無駄な時間をとらずに済みます。

 

特に予算は大きな問題のひとつかなと私は考えます。

 

社会人の方ならなんとかなることもあるでしょうが、
学生さんならそうもいかないことがありますね。

 

また、
ギターだけでなく他のアイテムも必要になってきますので
その予算も残しておかなくてはいけません。

 

初心者ならギター関連のアイテムは一から揃えることになるはずです。

 

注意点が一つあります。

 

周りに大きな街がなく、楽器屋さんもない。

 

行くのは面倒だから通販で買っちゃおう!

 

という人がたまにいます。これは間違いなくやめたほうがいいです。

 

通販が悪いわけではありません。

 

ギターを知っている人が買う分には問題ないのです。

 

ただ、初心者が見た目と値段だけでギターを選ぶのはあまりにリスキーで、
お金をドブに捨てるようなものです。

 

きちんと店員さんにアドバイスをもらって、自分に合うギターに巡り合ってくださいね!

ギターを買いにいこう!記事一覧

初心者がギターを買いにいくと、その数の多さにわけがわからなくなると思います。形も大きさも色も値段も、いろんな要素が異なる商品が所狭しと並ぶなかから選ぶわけですから、ここはひとつ冷静に落ち着いていい買い物をしたいですね。ギターを選ぶときのポイントをいくつか紹介しておきたいと思います。見た目だけで選ばないこと。例えば洋服を買うときは試着をしますよね。とてもかわいいなと思っても、着てみたらイマイチ似合っ...

どこに行けばギターを買うことができるか。答えは「楽器屋さん」です。たまにリサイクルショップで古い中古ギターを売っているところをみかけますが、初心者はまず楽器屋さんに行く事をお勧めします。リサイクルショップはただ売っているだけですから、管理もずさんなところが多いですからね。楽器屋さんと一口に言っても様々な楽器店が存在します。例えばピアノ専門店や金管楽器、木管楽器を扱う吹奏楽やオーケストラ関係の楽器店...

ギターを弾くには、あったほうがいいアイテムがいくつかあります。なくても出来ないことはありませんが、あったほうが何倍も便利!というものがあります。出来ればギターを買う時に一緒に購入してしまいましょう。チューナーチューナーとは、チューニング(調律)をする機械のことです。ギターには6本の弦が張られていて、それぞれに与えられた音があります。1弦を弾くとミの音、5弦を弾くとラの音、という具合です。1本ずつ決...

シールドとアンプエレキギターを弾くなら持って置いて損は無いと思います。アンプとはギターの音を増幅させて大きな音にして出す機械のことです。シールドはそういった機器類とギターをつなぐ線のことです。その1で出てきたチューナーをつなぐのにも、シールドが必要になります。楽器屋さんには小さなミニアンプというのが売っていますので、予算に余裕があるならギターにいち早く慣れるためにも購入してみてはいかがでしょうか。...

ギター初心者はギター以外にも揃えるアイテムが多くて大変だと思います。予算は限られているでしょうから、その中で品質も比べて選択していかなくてはいけません。でもギターのこともよくわからないのに、他のアイテムのことなんて余計にわからないですよね。まーさんが自分の経験的に一番迷って選らんだものが実は「ギターケース」なんです。最近アニメ「けいおん」の影響もあるのでしょうか、街中を歩いていてギターを肩にかけた...