ギターコードG A B

コードを弾いてみよう G・A・B

難しいFは最後でも構いません!

 

出来ないときはどんどん次にチャレンジしていきましょう。

 

次はG・A・Bです。

 

 

ギターコードG

 

Gはとてもよく使うコードですので一番最初に覚えたいですね。

 

ギター初心者でも弾き易いコードです。

 

教則本などですと
上の図のように人差し指と中指、薬指を使う運指が掲載されています。

 

まーさん的には中指、薬指、小指を使ったほうがいいんじゃないかと思っています。

 

ギターコードGまあさんスタイル

 

その理由はCとの関係にあります。
コードのCとGはとても仲良しで相性がぴったり。
一緒に使う曲も多いんですが、
中指からの運指でやったほうがCと行き来がしやすいんです。

 

動画を見てみてください。

GとCを行き来する方法

 

ほとんど形を変えずに行き来することができます。

 

これ、案外便利なんです。

 

ぜひ習得してほしいなあと思います^^

 

 

 

ギターコードA

Aのコードは6弦をミュートすることさえ意識すればとても簡単です。

 

3本の指が重なってしまうので、
少しずつずらしてフレットの中にうまく収めるようにしましょう。

 

ギターコードA実写

斜めにするとうまくいきますよ^^

 

 

ギターコードB

 

Bは難しいんですが弾けるとかっこいいといいますか、
何度も練習してコツを掴めばおのずとできるようになってきます。

 

ポイントは薬指の使い方ですね。

ギターコードB実写

 

2~4弦を一気に押さえますから、
ぺたっと板に這わすような感じでぐっと押さえてみてください。

 

これでCからBまでコードを見てきました。

 

それぞれのコードをくまなく練習することも大切ですが、
ある日急にコードをコツを掴むことができるようになります。

 

まるで自転車に乗れたあの日のような感覚・・・

 

ああ!これか!
というやつです。

 

あきらめずにゆっくり練習してみてくださいね!

 

次ページ
マイナーコードその1

超短期間でギター演奏出来るようになる方法