バンドスコア

バンドスコアってなに?

ピアノに楽譜があるように、ギターにも楽譜があります。

 

その中でも、
バンドパート全員の流れが乗っているのが、バンドスコアです。

 

まーさんの家にはほとんどありません・・・。
普段は自分で曲を作ってやっているので、
カバーしたりといったことが少ないんです。

 

唯一あったのがコレ!

 

バンドスコア表紙

 

アヴリルラヴィーン。かわいいですね。
今の若い子にも人気なんでしょうか?

 

ちなみにこれは定価で2800円しました。
バンドスコアの専門店で買いました。

 

大阪梅田のかっぱ横丁というところにあるお店です。

 

紀伊国屋書店バンドスコアハウス
http://www.ekiten.jp/shop_710688/

 

その他、アマゾンなどでも最新版が沢山出ています

 

 

 

 

こういう専門店にいくとバンドスコアだけでなく弾き語りの本やピアノ譜なんかもたくさん置いてます。
普通の書店で目当てのものがない時は行ってみるといいかもしれませんね。

 

ではちょっとだけ中を見てみましょう。

 

バンドスコア中身

こんな感じで、ボーカルやギター、ベース、ドラムのパートが分かれて掲載されています。

 

自分とは違うパートの動きもわかるようになっているんですね。

 

もうちょっと近くに寄ってみましょう。

バンドスコアズーム

 

 

 

 

 

 

 

 

ギターと書かれているところを見てみましょう。

 

A,Guitarと書いてあるのは「アコースティックギター」という意味です。

 

エレキなら「E.Guitar」と書いてあります。

 

たくさん音符が連なってますね。

 

ギターのコードを音符にすると初心者にはちんぷんかんぷんな状態になります。

 

それを助けてくれるのが、
ブドウ状態になっている音符の下!「TAB」と書かれているところです。

 

 

 

 

 

タブ譜といって、
ギターのどこを押さえればいいか一目でわかるようにしてくれている、
すばらしい譜面です。

 

バンドスコアだけでなく、
弾き語り用の譜面集を買っても必ず出てきます。

 

音符が読めないと落ち込む必要はなく、
タブ譜さえ読めればギターに関してはなんとかなることが結構あります。

 

まーさんは音符が大の大の大の苦手なので、
タブ譜があるとホッとします(笑)

 

ギター初心者はまずこれを解読できるように頑張ってみましょう!

 

次のステップ

 

Fをやっつけて弾き語り

超短期間でギター演奏出来るようになる方法

page top